どうも、こんにちは。

よく「病は気から」という言葉が使われます。私も僅かですが生きていれば、心の落ち込みが激しいとき、同時に体調を崩して風邪をひいてしまうなんてことも経験がありましたね。

こちらの記事では「病は気から」を科学的に証明された!?というニュースです。

フリー画像

交感神経によるリンパ球の体内動態の制御は、ストレスが加わった際に感染防御という免疫の本来の機能が損なわれる。

少し難しいですが、ストレスによって「免疫力が低下する」という可能性があるという結果になったようです。

現代人の抱えるストレス。私も仕事で落ち込み、憂鬱な気分になることがあります。このストレスが原因とされて引き起こされる意外な病気を知りました。それはEDです。

マジか?と思った方も多いかもしれませんが、その原因の一つとして、内分泌機能の低下により、男性ホルモン「テストステロン」の量が少なくなり、EDの危険が高まるということらしいです。

若い男性でも強いストレスによりこのような症状になる危険があると・・・。

今年は「病は気から」をスローガンに掲げ、注意して生活していこうと思います。