f:id:manchester-98-99-rs:20160910083709j:plain

”ARROW”や”FLASH”など多くのヒット作を生み出しているDCドラマですが、今回新たなDCドラマのプロジェクトが始動する模様である。

 

現在、企画進行中のDCドラマは黒人ヒーローの”ブラック・ライトニング”

 

ドラマ版”ブラック・ライトニング”は

ヒーロー業を引退し、教師をしているジェファーソン・ピアースだが、学校の優等生が地元のギャングに引っ張り込まれ、娘が正義を追求し続けることがきっかけで、伝説のヴィジランテ、ブラック・ライトニングとして

再び悪と戦う。

といった内容になる模様である。

 

ちなみに原作コミックではジェファーソンには2人の娘がおり、アニッサ・ピアースが『サンダー』、ジェニファー・ピアースは『ライトニング』として父親の後をついでヒーローとなっているとのことですが、ドラマ版では娘が単数形で紹介されていたので設定が変更されている可能性があるとのこと。

 

ソース:シネマトゥデイ

 

DCドラマの快進撃は凄まじいですねー!